top > 記事一覧 > あなたにあったべビーカーの選び方

あなたにあったべビーカーの選び方

使用開始時期を決めよう

ベビーカーはいつ使い始めるかによって選ぶ型が変わってきます。
出産後すぐにでも使いたい人は赤ちゃんのことを考えてフラットタイプのA型、首や腰がすわるまで(約7カ月)待てる人は椅子の形をしたB型、多機能型のマルチタイプに分類されます。
生まれた直後は子守帯でお出かけすることや、冬前に生まれてあまりでかけない場合もあります。このような行動パターンを考慮した上で、ベビーカーを選ぶ際の基準になるのが、ベビーカーをいつごろから使い始めるのか。使用開始時期が重要になってくるのです。

A型、B型は製品安全協会が定めています。

べビーカーは(財)製品安全協会が定める安全性品質の認定基準によりA型・B型の2種類に分けられます。A型B型の大きな違いは使用開始月例とリクライニング角度です。

A型

リクライニング角度の調整可能。シートがフラットになることから、まだ首や腰のすわってない赤ちゃんでも1カ月目からの使用が可能になります。

B型

座って使用するタイプのため、首や腰がすわり始める7カ月目からの使用になります。

自分のライフスタイルに合わせてベビーカーを選ぶ

ベビーカーは平均●●キロ。赤ちゃんの重さや荷物の重さを足すと結構な重さです。できるだけ軽量なものを選びたいけど、機能も重視したい。重さと機能のバランスは車の有無や住んでいる家によっても変わってきます。自分の生活スタイルを見直してしっかり検討してください。

ポイントは階段!

ベビーカーと赤ちゃんと荷物の3つを抱え、階段を上るのは大変なこと。普段移動するルートに階段が多い方は軽さを重視して選ぶ方が賢明です。また、ショルダーストラップの有無や片手での操作性なども階段の上り下りには重要なポイントになってきます。逆にエレベーターの使用が多かったり、車がある方などはそれほど軽さは重視せず、機能の方を優先してもよいでしょう。

ベビーカーの機能ってどんなものがあるの?

マルチタイプ(多機能ベビーカー) 

生まれてすぐからシーンや成長に合わせて複数の使い方ができるマルチタイプ。

詳しくはこちら

ファーストベビーカー(A型ベビーカー) 

生後1カ月から使え、居住性を重視したワイドシート、快適性を追求した衝撃吸収構造など、赤ちゃんの乗り心地にこだわっています。

詳しくはこちら

ロングユースカー(B型ベビーカー)

首すわりまたは腰すわり頃から長く使えるフットワークのよいタイプ。アクティブなおでかけをサポートします。

詳しくはこちら

最後に、以上のことがらを踏まえ、あなたとこれから生まれてくる赤ちゃんに最適のベビーカーを選んでください。

profile

内山 孝一(うちやま こういち)

コンビ株式会社
マーケティング室 コミュニケーション戦略グループ

Copyright (C) スリーライト All Rights Reserved.

Powerd by スリーライト